カット講習 カット スクール スタイルブックからのスタイルコピー

①まずは、アウトラインを切れるようになる

②次に、フォルムの作り方を理解する

③毛量調整

この3つが髪型を作る上で大切なベースです。

アウトラインとは
前髪、顔周り、サイド、バックがどう繋がっているか。

前髪と顔周りは繋がっているか?
サイドの長さとバックの長さは?
それらは繋がっているか?

これがこの写真でいうところのアウトラインです。

アウトラインが作れて、そして毛量調整ができれば大きな失敗はなくなります。

シルエットも大切ですが、カット初心者はまずはシルエットにこだわり過ぎず、アウトラインと毛量調整をしっかり学びましょう!

このようにパート別で髪型を見ることが出来れば、カットの構成、成り立ちがわかります。

がむしゃらにカット練習をしていては時間とウィッグ代がもったいない!

一歩一歩着実に進んでいけば、カットは決して難しいものではありません!

ますばお気軽にあなたの悩みをお聞かせください♫

カットセラピスト養成塾 byスルスムコルダ

カットでお客さまを癒すために必要なこととは?

0コメント

  • 1000 / 1000